トップページ 》 活動 》 教育リーグ

教育リーグ


東大ホッケー部では教育リーグという、主にホッケーを始めたばかりの学生を対象にした、リーグ形式の試合を運営しています。これには学芸大附属高校、成城高校、学習院高等科といった都内のホッケー部がある高校のチームや、一橋大学、東京大学などの1年生チームが参加します。
マイナースポーツであるホッケーは、年間の公式戦数が多くないため、参加者にとっては貴重な実践形式の経験の場となっています。また、ホッケーの技術面での成長だけでなく、公式戦に近い運営を東大が志すことによって、高校生が公式戦に順応しやすくするといった意図もあります。さらに、東大の学生が試合の審判を務めることもあり、学生の審判能力向上にも貢献しています。今後は都内高校生世代の強化という似た目的から行われている東京ホッケー協会のウィンターリーグとの関わりを課題としています。

2016年度教育リーグ結果


男子

学習院 成城 学芸 東大 一橋
学習院 × 11-0 1-0 4-0
成城 0-11 × 0-11
学芸 0-1 ×
東大 11-0 ×
一橋 0-4 ×